ベルーナ、子会社3社の中国向け越境ECに Azoya(アゾヤ)のソリューションを採用 5千万人超の越境EC利用者市場へ参入

越境ECソリューションプロバイダーであるAzoya International (Hong Kong) Ltd.(本社:香港、以下Azoya)は、日本の通販大手株式会社ベルーナ(本社:埼玉県、以下ベルーナ)の子会社、株式会社ベストサンクス(本社:大阪府)、株式会社オージオ(本社:埼玉県)、株式会社リフレ(本社:埼玉県)のそれぞれが運営する「ベストサンクス」(マタニティ/ベビー用品)「オージオ」(化粧品)「リフレ」(健康食品)の各通販サイトの商品を包括して販売する、中国本土向け越境ECソリューションの提供を5月25日より開始しました。ベルーナグループの商品をまとめた越境EC サイト(URL:www.belluna.cn)には、「ベストサンクス」と「オージオ」から中国の消費者に人気の高いベビー用品や化粧品など約7,900品目の商品が掲載されており、今後は「リフレ」の商品も追加しながらさらに拡大していく予定です。中国越境ECの総利用者数は2016年で約4,100万人、今年2017年には5,800万人が見込まれています。*1 今回、ベルーナグループ3社がAzoyaのソリューションを採用したことにより、急激に拡大している中国越境EC市場に向け、商品を提供する機会を得ることが可能になります。

Azoyaは2013年の設立以来、世界12ヶ国36社(ベルーナグループ含む)の企業に、中国向けの越境ECソリューションを提供しており、顧客企業の通販サイト内での中国向けサイトの立ち上げや決済サービスの提供だけでなく、物流管理や現地でのカスタマーサポート、マーケティング、キャンペーン企画など、顧客企業の越境EC事業を包括的に支援するサービスを提供しています。Azoyaは今回の越境ECソリューション提供により、ベルーナグループの中国EC事業を支援していく考えです。

マーケティングデータを蓄積して中国向け事業を成長軌道に

近年、中国での日本製品への人気の高まりから越境ECは拡大傾向にあり2019年の中国向け越境EC市場は2兆円*2 を超えると予測されています。一方で、越境ECを実現させるためには、単にECサイトを構築するだけでなく、マーケティングから受注、決済、発送、そして納品後のカスタマーケアまで多様なサービスへの対応が必要となります。そこでAzoyaでは顧客企業に代わってこうしたサービスを一括して代行することで、顧客企業の負担を大きく軽減し、越境ECの実現を容易にしています。これまで、世界12ヶ国の企業の中国向け越境ECを実現してきた経験と、中国現地で消費者動向を熟知し、データに基づいたマーケティングを導入することで、顧客企業の中国市場への参入を的確に支援することが可能です。

今回、越境ECの立ち上げについてベルーナ経営企画室課長の宮下氏は「Azoyaはすでに海外の小売企業との取引実績があり、また、弊社取引に対しても初期投資を積極的に行うなど、大きな熱意が感じられことから、今回パートナー契約を結ぶにいたりました。Azoyaのソリューションは、サイト構築・受注・発送・代金回収までワンストップでの対応が可能であり、中国におけるマーケティングデータも得ることができます。我々はAzoyaとの継続的な取り組みによって、高い成長が続く中国市場で中国消費者向けの事業にチャレンジしたいと考えています。」とコメントしています。
また、Azoyaの共同創業者Don Zhao(ドン・チャオ)氏は「Azoyaは、中国市場が拡大・成長し、中国人消費者やインバウンド観光客の嗜好や買い物の仕方が変化する中で、中国の若い観光客や新しい顧客をオンライン上で引き付けることにより、ベルーナグループの中国事業拡大を支援します」と述べています。

Azoyaの越境ECソリューションの特長
越境ECに関わる作業を一括して代行

物流からマーケティング、カスタマーケアまで一括してAzoyaが代行するため、日本企業の中国参入のリスクを大幅に低減します。物流においては、日本の所定の倉庫から先は、通関を含みAzoyaが全て配送手配を行います。また顧客企業ごとにAzoyaの中国オフィスの専門のチームが担当するため、顧客企業の商品の特徴と中国消費者の嗜好の両方を把握し、初期の戦略から日々のマーケティング、消費者からの問合わせ対応までを行うことが出来ます。

ベルーナグループ「URL:www.belluna.cn」 越境ECサイトのイメージ

企業のブランドイメージを直接訴求
顧客企業の国内向けWebサイトのデザインを踏襲した越境ECサイトを立ち上げ、価格も日本国内向けの円価格と、それを当日のレートで換算した中国の元価格の両方を表示するため、中国の消費者にも本物の日本企業サイトであることを容易に認識してもらうことが出来ます。また商品だけでなく様々な情報を企業から消費者に発信できるため、顧客のロイヤリティを高めることが可能です。

出典元:
*1 ii Media Researchの「2016―2017中国跨境电商市场研究报告」 2016年の中国越境EC利用者数は4,100万人、2017年の利用者数推計は5,800万人。
*2 経済産業省の「平成27年度我が国経済社会の情報化・サービスに係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書」の2019年における越境EC市場規模推計は2兆3359億円

ベルーナについて:
1968年創業の通販大手(東証第1部上場)。総合通販事業、専門通販事業、店舗販売事業を主軸事業として展開し、約1,700万件の顧客データベース・インフラ・ノウハウなど豊富な経営資源を基に、ソリューション事業やファイナンス事業等、周辺事業も展開。創業以来、全国展開する新聞折込チラシで他社と一線を画すシニアマーケティングを追求し、カタログ、テレビ、PC、スマホ、店舗と販売チャネルを拡大中。2016年3月期売上1,317億円。
詳細はhttps://www.belluna.co.jp/を参照。

Azoya(アゾヤ)について:
中国市場の開拓を試みる海外小売企業へ越境ECの革新的なワンストップソリューションを提供する香港の会社で、中国の深圳に運営本部を構える。中国でEC事業の先駆者であり、海外小売企業との独占契約数も最大である。Azoyaの包括的サービスと各クライアント企業の専任スペシャリストチームにより、12カ国で36以上の海外小売企業と提携しています。提携企業先には、フランス最大手の女性アパレルオンライン小売企業のLa Redouteや、ヨーロッパ最大手のプレミアム化粧品の小売企業のFeeluniqueがある。より詳しい企業情報については、http://www.azoyagroup.comを参照。

本件に関する報道関係のお問い合わせ先:
Azoya (日本窓口) 担当:石橋
TEL: 03-6432-0406 Email:japan@azoyagroup.com
Azoya広報代理店
フライシュマン・ヒラード・ジャパン 担当:友永/山梨
TEL: 03-6204-4303/4363 Email: azoya-pr@fleishman.com

最近の記事

PAGE TOP