越境 EC ソリューションプロバイダーAzoya(アゾヤ) 百貨店・松屋の中国におけるブランド認知拡大を図る 中国人インフルエンサーによるキャンペーンを実施

【2017 年 12 月 14 日-東京】EC サイト構築から、決済、物流、マーケティングサポートまで、ワンストップのグローバルサービスを提供する越境 EC ソリューションプロバイダーAzoya International (Hong Kong) Ltd.(本社:香港、以下 Azoya)は、今年 3 月からサービスを提供している株式会社松屋(本社:東京、以下松屋)の中国本土向け通販サイト(http://cn.matsuya.com)及び店舗への集客を目的に、12 月 9 日(土)・10 日(日)の 2 日間、松屋銀座店において中国で人気のインフルエンサーによるライブストリーミングなど、SNS上でのキャンペーンを実施しました。

インフルエンサーが、松屋銀座店内を移動しながらライブストリーミングで商品やサービスの紹介を配信すると、SNS 上には視聴者からの様々な質問が投稿され、インフルエンサーはリアルタイムでその質問に答えていました。また、ライブストリーミング中に映し出された松屋の中国向けサイトのリンクにより、視聴者は松屋の商品をリアルタイムに購入が可能となり、中国の消費者が日本の松屋銀座店に来店したかのように買い物を楽しめる取り組みとなりました。

これによって、松屋の中国向け通販サイトへの新規登録者数は、ブラックフライデー(11 月の第四金曜日)の週末と比べて 2 倍、通常の週末に比べて 20 倍になるなど、松屋にとって、中国での認知の拡大と新たな集客への機会となりました。


ライブストリーミングでの商品紹介

フォロワー100 万人の中国人インフルエンサーによる「松屋銀座」体験

日本でも今や「SNS 映え」によって消費が動く時代となり、松屋は、これまでにも期間限定で「SNS 売り場」を設けるなど SNS 活用に取り組んできました。今回 Azoya と松屋が、松屋銀座店に招待したのは、中国の美容・ファッションブロガーで、100 万人以上のフォロワーを様々なソーシャルメディア上に持つ莲太太(キャンディ・リアン)さん。 初日は店内を取材し、「能作」の工芸品やフランスの化粧品などについてライブ配信を行いました。

二日目は、「House of Rose」「MIKIMOTO COSMETICS」をはじめとするコスメ商品などを、中国のフォロワーに向け紹介を行い、また、AVEDA(アヴェダ)のヘアサロン KOZO w AVEDA ではヘッドスパとヘアアレンジを体験しました。Azoya では、今回松屋の中国向け通販サイトで、初めて「サービス(体験)の商品化」を行い、日本に来日する中国の消費者に、「モノ」だけではなく「コト」を提供する新たな取り組みを始めました。

中国の人気インフルエンサーが、松屋銀座店の商品やヘアサロンのサービスを紹介したこの取り組みは、松屋の中国向け通販サイトへの集客だけでなく、質の高いサービスや商品を直接中国の消費者に訴求し、中国における松屋ブランドの認知拡大と、今後日本を訪問する顧客に対し、実際に松屋への訪問を促すプロモーションの一環となりました。

今回のキャンペーン実施について、株式会社松屋 顧客戦略部の大野裕次郎氏は、「ライブ配信では、500 万-1,000 万回の再生がされ、インフルエンサーの影響力の強さを感じました。またライブ配信中のサイトでの売上も上がりました。サイトの新規客獲得と店舗のインバウンド集客に繋がることを期待しています」と述べています。

化粧品コーナーで商品を試すリアンさん


松屋の中国向け通販サイト(AVEDA ヘアサロン)

松屋の『和』商品や接客に感動
今回松屋銀座を訪問したキャンディ・リアンさんは、「松屋を訪れたことがある中国の私のフォロワーは松屋が提供する商品やサービスを絶賛していました。特に、銀聯カード利用者に対してのサービスが充実していることが、買い物意欲を更に高めているようです。私個人としては、今回、日本の工芸品がとても気に入りました。熟練の職人による日本独特の商品でありながら、デザインも新鮮なことが驚きの連続で、日本の『和』に浸ることができたからです。また、化粧品ブランドのカウンターにも訪れましたが、接客がとてもあたたかで、『もっと買いたい』という気持ちが刺激されました。」と松屋銀座での体験を語りました。

また、最近の中国の若者の消費傾向として「ここ 2 年ぐらい、中国の若者は『生活の質』を高めることに注力し始め、『オリジナリティー』が大事になってきています。今後は高級品を購入する一方で、個性的な商品やサービスに対しても注目するようになると思います。」と述べました。

Azoya は 2013 年の設立以来、世界 12 ヶ国 35 社の企業に、中国向けの越境 EC ソリューションを提供しており、顧客企業の通販サイト内での中国向けサイトの立ち上げや決済サービスの提供だけでなく、物流管理や現地でのカスタマーサポート、マーケティング、キャンペーン企画など、顧客企業の越境 EC 事業を包括的に支援するサービスを提供しています。

以上

松屋について
世界の銀座を象徴する個性的な百貨店「GINZA スペシャリティストア」の確立を目指し、「ファッション性」と「デザイン性」の観点から品揃えを強化。世界に注目される街 GINZA を代表する店舗として、個性豊かな店を実現するとともに、お客様のご期待以上のおもてなしで「松屋ファン」の獲得を図る。

Azoya について
中国市場の開拓を試みる海外小売企業へ越境 EC の革新的なワンストップソリューションを提供する香港の会社で、中国の深圳に運営本部を構える。中国で EC 事業の先駆者であり、海外小売企業との独占契約数も最大である。Azoya の包括的サービスと各クライアント企業の専任スペシャリストチームにより、12カ国以上で35以上の海外小売企業と提携しています。提携企業先には、フランス最大手の女性アパレルオンライン小売企業の La Redoute や、ヨーロッパ最大手のプレミアム化粧品の小売企業のFeelunique がある。より詳しい企業情報については、http://www.azoyagroup.com を参照。

本件に関する報道関係のお問い合わせ先:
Azoya (日本窓口) 担当:石橋
TEL: 03-6432-0406 Email:japan@azoyagroup.com
Azoya 広報代理店
フライシュマン・ヒラード・ジャパン 担当:友永/山梨
TEL: 03-6204-4303/4363 Email: azoya-pr@fleishman.com

 

 

最近の記事

PAGE TOP